風水鑑定士(玄空風水)/インテリアデザイナー・アドバイザーの福本修平です。

モノトーンの住居は運氣が下がる!?という記事をアメブロで書いた所、「打ちっ放し」という公式ハッシュタグでランクインしました^_^

皆さん、「風水」と「色彩やデザイン」について興味をお持ちですね。

今日は色彩について。

色が心身に及ぼす影響について、どんな方も何となく「あると思う」とお答えになると思います。

ですが、「思う」では無く、あります!!(笑)

色彩でやる気が出たり、心拍数が上がったり、「運氣の上がり下がり」もあることが既に統計で出ています。

例えば、色の好みに関係無く、
・暖色系の色を見れば実際に心拍数は上がり体温は上昇します
・寒色系は体は寒く感じ、体温も下がります。

なのでモノトーンの住空間は、自律神経への刺激も少ないので体温は下がります。毎日毎日365日、白黒で色を感じる事が少ない。感性に影響するでしょう。

「家」は一生の多くの時間を過ごす所。ここでしっかり休んで、外に仕事へ出る所。色の影響が潜在意識に毎日書き込まれます。

色彩豊かなリビングキッチンで食事をする。リビングには感性に働きかける綺麗な絵画など飾ると良いですよね。

勉強部屋は落ち着きたい所です。アイボリーっぽいホワイトやベージュ系をベースに、サブカラーは薄いブルー系にすると良いです。

 

というように、「家」は「家」。「ホテル」は「ホテル」。「お店」はお店」。「美術館」は「美術館」です。

家は建築家のアート作品ではありません。

決して、家と商業施設を混同させてはいけないと私は確信しています。それぞれに適したデザインがあります。

家でどう人生が変わるのか。
この統計、環境学が「玄空風水」です。

鑑定依頼、間取作成、インテリアコーディネートのご相談等は以下へお問い合わせください。
↓ ↓ ↓
玄空風水鑑定士
インテリアデザイナー

福本修平
090-8209-3570
shuheifukumoto88@gmail.com