風水に無関係な人間は1人も居ない1つの理由

今朝、空気を入れ替えて、お塩の交換をして、お香を焚いて、

部屋の中とマンションの階段の掃除をしていて、ふと思いました。

こ1時間くらいの作業ですが、終わった後、清々しい氣持ち。

力が湧き上がって来ます^ ^

ベランダからは、高台の立地なので遠くまで見渡せます。

近くには綺麗な川が流れ、鳥のさえずりが聞こえ、

心地よい風が吹き抜けます。

「さあ、今日も一日、やったるか!」

って、なる訳です。

これこそ、風水の根本です。

続きを読む

風水を日本の文化に!

私の慕わせていただいている風水の先生が、

社会文化功労賞を受賞されました。

 

日本文化の振興に寄与された方に送られる賞で、

年にたった2名しか受賞されない、

大変名誉ある賞だそうです。

続きを読む

何故、風水をやるのか?

「何故、風水をやるのか?」

ごく少数の方を除いて、さっぱり分からないと思います。

その点について、私は、当然だと思っています^_^

 

私も、僅か3年ほど前までは、全くもって興味がありませんでしたし、

嫌いとまではいかなかったと思いますが、僕に全く関係のない世界でした。

続きを読む

日本の家相風水と中国本流風水の違いとは?

「日本の風水」

「中国本流の風水」

 

何が違うのか?多くの人がご存知ありません。

当然です。風水は帝王学と言って、王家の学問だからです。

天皇家などの王家が、表に出さないように、裏の裏に、隠して隠して、

現代にまで伝わったからです。

何故隠す必要があるのか?

続きを読む

風水師

風水師にも本当に色んな方々いらっしゃいます。

インターネットでも数々の方がヒットします。

世界的に有名な風水師は、5大風水師と呼ばれます。

続きを読む

音楽と空間と映像

音楽を聴くと、色んな映像が浮かんでくる。

 

最近、PAELLAS(パエリアズ)という日本のバンドが好きだ。

 

 

img_1125

 

 

 

https://thepaellas.bandcamp.com/

 

 

彼らの音楽を聞くと、上京後の生活を思い出す。

そんな時もあったなあと、今では良い思い出だ。

特にインテリアのスタイリストをしていた時の事。

23区を飛び回っていたなと、懐かしく思い出す。

たまの休みのクラブ帰り。

夜明け前の朝日   青白みを帯び   目を指す眩しい光、、

踊り疲れたクラブ帰りにビルの隙間からのぞく朝日、

ジャンティークで買ったうす汚れた古着のレザージャケットは

明け方には少し肌寒かった。。。

 

っと、そんな個人的な思い出はよしとしよう。

 

そう、あの頃の景色が、PAELLASを聞いていると思い浮かぶ。

だから音楽は楽しい。

と同時に、インテリアや洋服が浮かぶ。

色や、光、、、、

写真のフレームに収めた時のぼかし方、、、。

 

何だか、とても色鮮やかに浮かんでくる。

このバンドさんは、凄い。

 

なんとなくイメージした映像や色は、こんな感じかな。。

 

 

img_1115

 

 

 

 

img_1119

 

 

 

 

img_1116

 

 

 

 

img_1117

 

 

 

 

img_1120

 

 

 

 

img_1121

 

 

 

 

img_1123

 

 

 

 

Processed with VSCO with p5 preset

 

 

音には、「色」や「香り」、「光」までもが付いていると思う。

 

インテリアには、「音」や「香り」だけでなく、

 

色んな「ストーリー」や、「記憶という映像」が付いてくると思う。

 

音楽から多大なイマジネーションと、インスピレーションを得ていると思う。

 

 

大学生の頃に夢中になった、今は亡きNujabesの「Luv(SIc.)」シリーズ。

雨上がりの虹や、雲の隙間から差し込む太陽の光の煌めき、

実際に見たことは無いけれど、オーロラのような色、、、

そんな無形の無限で無形の光や、オーラを連想する。

 

 

 

 

Underworldの「two months off」は本当に美しく、

エネルギーに溢れた曲で、生命の力強い息吹、神秘さえ感じる。

大好きな一曲だ。

 

 

個人的には、Underworldのこの曲には、とてもビビッドで、

ラグジュアリーなインテリア空間が合うと思う。

 

 

img_1126

 

 

 

 

img_1127

 

 

 

そんな、物語や、香りや、映像までもが浮かぶ、

 

本当のインテリアデザインを追求していきたいと思う。

 

 

5d-interiors

パーソナルインテリアコーディネーター

風水本鑑定士

福本修平

賃貸マンション・モダンコーディネート

大阪市の分譲賃貸マンションに引っ越しなさったクライアント様から

家具を入れた写真が届きましたのでご紹介致します^_^

 

一切内装には手を入れず、家具のみのセレクトです。

Living

living room

 

 

照明は残して使用

照明は備え付けのクラッシックな照明をそのまま使用をご希望

 

 

E様邸備え付けのカーテン

カーテンもクラッシックな雰囲気 そのまま使用をご希望

 

 

さあ、どのようなスタイルをご提案するか^_^

今回は、今後引越しをなさった時も買い回し出来るよう考慮に入れ、

クラシック寄りの「都会的クラシック・モダンルーム」を

ご提案致しました。

 

E様邸リビングルーム

living room メンズライクで都会的なイメージでセレクト

 

 

E様邸ダイニングルーム

dining room イームズコントラクトテーブル+モダンアームチェア

 

 

このチェアなら現状の照明やカーテンにもマッチし、

今後引越しなさっても、そのままモダンなスタイルで使って

いただけます。

勿論、今回のクラシックモダンな雰囲気にもベストマッチです^_^

 

E様邸ダイニング→ダイニング

living → dining room 全体のカラーをBK&WHで統一

 

今後は、実際生活なさってみて、カーテンなど必要に応じて、

追加コーディネートさせていただく予定です^_^

 

「クラシック」と「モダン」はとても使えます。

是非、参考になさって下さい。

 

5d-interiors

パーソナルインテリア・コーディネーター

風水本鑑定士

 

福本修平

カーテンとタッセル

住空間のコーディネートにおいて、とても重要なのが、

カーテン、ラグ、ソファ、壁紙等、面積が大きい部分の

コーディネートです。

 

特にカーテンは、お部屋に占める面積が非常に大きいので

手軽にインテリアの雰囲気をチェンジ出来ます。

 

カーテンまでチェンジしなくても、「タッセル」だけ変えてみても

ぐっとお部屋の雰囲気は変わります。

タッセルとはカーテンをまとめる為の物です。

だいたい、厚手のドレープカーテンと共布で作る事が多いですが、

 

img_0861

 

img_0862

 

このようなデザイン性の高いタッセルを選ぶと、グッと

お部屋の印象も変わります。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こちらは、以前コーディネートさせていただいたサロンのカーテンです。

クラッシックスタイルで、上品におまとめしました。

 

T様サロン応接室

 

お部屋のスタイルに合わせて選んでいただけますし、

街場のカーテン業者様でも気軽にご購入いただけます。

また、ZARA HOME さん等のインテリアショップにも、

リーズナブルな価格で置いてありますよ^_^

 

秋が深まって来たこの季節。

お部屋を冬仕様にチェンジして毎日を快適にお過ごし下さい。

 

パーソナルインテリアコーディネーター・風水鑑定士

福本 修平