風水に無関係な人間は1人も居ない1つの理由

  • LINEで送る

今朝、空気を入れ替えて、お塩の交換をして、お香を焚いて、

部屋の中とマンションの階段の掃除をしていて、ふと思いました。

こ1時間くらいの作業ですが、終わった後、清々しい氣持ち。

力が湧き上がって来ます^ ^

ベランダからは、高台の立地なので遠くまで見渡せます。

近くには綺麗な川が流れ、鳥のさえずりが聞こえ、

心地よい風が吹き抜けます。

「さあ、今日も一日、やったるか!」

って、なる訳です。

これこそ、風水の根本です。

 

早朝から掃除や塩替え等の「行動」を起こしたから、

気分がスッキリしてやる氣が出たのです。

この状態で仕事にいけば、結果は上手くいき易いですよね。

必ず上手くいくとは限りませんが、上手くいき易いはずです。

 

そして、朝早く起きて、掃除や、塩替えをしよう!

と、私に思わせたのが「環境」です。

常日頃から部屋を綺麗にしていますし、

特に寝室は寝る事だけを集中出来る環境にしています。

更に大切な事は、自宅の周辺が美しい環境にある

という事で、1日の疲れが取れやすく、

朝から清々しく目覚める事が出来るのですね^ ^

 

近隣が静かで、新緑で溢れ、綺麗な水が流れ、

空気が綺麗である方が疲れが取れますね。

であるなら、都会より田舎の方が良いですよね。

 

駅近より、駅より遠い方が、人の往来も少なく、

電車の騒音も無く、氣が休まりますね。

 

って、なるわけです。

 

人は、「環境」に多大な影響を受けている訳です。

しかも、知らない内に。

 

狭苦しい土地に住んでいれば、狭苦しい性格、

狭いものの見方しか出来ない人間に成長するでしょう。

山の高台の見晴らしが良く、

綺麗な海が見えるような所に住んでいれば、

心のおおらかで、広い視野を持った人間に育ちます。

どちらの土地が経営者に向く人間を育てる事が出来るでしょうか。

 

誰もが風水に関わっているんです。

風水をやる、やらない、というよりも、

生きていれば、常に風水に、人生を決められている訳です。

 

その風水の中に、インテリアデザインが入って来る訳です。

どのようなデザインにするか、色使いにするか、

スタイルやテイストをどうするかで、そこに住む人の性格も

変えるでしょう。

 

合わせて読んでみて下さい。

「何故、風水をやるのか?」

 

 

 

5D interiors(ファイブディー・インテリアズ)

インテリアデザイナー/風水本鑑定士

ホームページ

Facebook

福本 修平

 


  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。