お客様の声

弊社にいただいた、お客様のお声を掲載しています。
(順次おまとめ中です。)

 

  • リビングダイニング模様替えに伴うトータルインテリアコーディネート

           別所美智子様(渋谷区・フォトグラファー)2014/09

インテリアコーディネータの修平さんに昨年9月からインテリアの大改造をお願いしました。少しずつ家具を入れ替え、最近完成しました。

我が家はマンションの1階のため、暗くなりがちなんですが修平さんのアドバイスを受けて、家具を明るめにしました。

私の仕事スペースも作れたし、家の広さは変わってないのに空間が有効に使えるのみならず、かなりスタイリッシュになりました。

それまではイケアとかニトリなどの家具しかなかったんですが、家の中で写真を撮るにしてもぜんぜん絵にならなかったのが、かなり変わりました。

自分の家はどうでも良いもので揃えると、どうでも良い結果しか出なくなるという証明みたいでした。

もし、家の中の一部でも変えたいとお悩みの方がいらっしゃいましたら、修平さんが相談に乗ってくださいますので、修平さんまでメッセージ送ってみてくださいね。

修平さんは、中国風水の鑑定士のお勉強もされていて、運を上げるインテリアも得意中の得意ですよ!

 

  • 一戸建住宅リフォームに伴う「壁紙セレクト」(リビング、キッチン、廊下、化粧室、トイレ、階段、玄関)
  • 外壁塗り直しに伴う「カラーコーディネート」

  吉田美子様(さいたま市・バッグ作家)2016/05

プロの仕事に触れる。築20年を迎える我が家。10年に一度のメンテナンスで、壁紙 張替え中。

思い起こせば、20年以上前、
家を建てるにあたって、
非常にこだわった自分が居た。

地元の工務店が持ってきた 壁紙の分厚いカタログに、まったくオシャレなのがなく、

雑誌で見つけた小さな記事を頼りに、
当時、唯一のショールームに輸入壁紙を見に行って、
そのセンスのよさに 驚き、
どうしても採用したかった。

(なんだか、今の仕事に出逢う前から、
インポートのセンスはキーワードだったんだな。)

取り扱ったことがない工務店を説得し、
輸入壁紙がコーディネートできるプロに 提案をしてもらい、
施工は、安全な糊で輸入壁紙を貼ることができる都内の内装屋さんにお願いし、
今にして思えば、通常のルートに乗らない家作りだった。

ここまでこだわった壁紙と、20年間付き合ってきたけど、
汚れが目立ってきた共有部分の張替えをするにあたり、、、

信頼しているパーソナルインテリアコーディネーターに
提案をお願いすることにした。

壁紙の提案は、場所ごとに数種類ずつ。
必要な機能性も考えた上での 提案になっているし、
そのどれを選んでも、他の部分と調和が取れるようにセレクトしてくれているので、その中から安心して選ぶことができる。
気に入ったのがなければ、再セレクトもしてくれるけど、
その必要なく、すんなりと選択することができる提案内容だった。

提案にあたって、メーカーに必要数 在庫があるかも 確認済で、
この徹底したお仕事ぶりには、感心するばかり。
この手間をかけることができるかどうか、
結局、それが、クライアントの信頼につながるし、
自分の仕事の質を上げることになる。

今日、張替えが終わったキッチンを前に、目を見張った!

システムキッチンの色との調和と、
天井の色選択によって、明るくなったこと、
この空間のバランスが、めちゃくちゃ心地いい。

これが、プロに任せるということよね、と、母。
どこにコストをかけるのか、
それによって、得られたものは、ハイセンスな空間と、
自分の膨大な時間と、ストレスフリー。

私には、十分すぎるリターンだ。母に感謝だね。

明日からの数日で、リビング、玄関、階段、洗面所がどうなるか??

楽しみでならない(^_−)−☆

 

  • お引越しに伴う「風水鑑定」  S.Y様(大阪府)2016/08

今住まわせて貰っているマンションの裏の竹薮に11階建てのマンションが
建つことになり大掛かりな造成が始まりました。

砂埃がすごくて次男と末っ子が気管支炎で高い熱を出してしまいました。

来春にはお引越ししたいなあと色々物件を探していました。

でも、来春中二になる末っ子がいるので中学生の転校は厳しいなあ
など色々心配はありました。

そんな折、他府県になりますが空いたお家を貸してもいいと言ってくださる方が
いらっしゃいました。実際に見に行かせて頂くとう~ん。
悩みました。

五分五分です。というのもここに是非住みたい!
っていう訳ではないけれどお部屋やお庭などが使いやすくて断るには惜しいお家でした。

主人とすっごく悩んで前に今住んでいるところをみて頂いた玄空風水の鑑定士
福本修平さんに鑑定をお願いすることにしました。

家族全員の生年月日から方角をみて頂き時期的にお引越しなど大きな変化があっても
大丈夫な時期か鑑定して頂きました。

福本さんに前にお家をみて頂いたのはこのお家に住んでから
運氣が下がってるように感じました。そしてお引っ越ししようと思っても
なんだかお家のエネルギーに引っ張られてるようでお引っ越しがかなわないで
今に至ります。

その時に福本さんからは次のようなメッセージを頂きました。
一部抜粋致します。

今起こっている目に見える結果の原因の大部分が

「目には見えないとことに隠れている」ということです。

現在起こっていることは、「過去の行い」が作っています。

つまり、未来を変えたいのならば、「今」を変えないと変わりません。

「環境」が将来の「運命」を作ります。

「運命」を変えたければ、
「環境」を変えるしかないのです。

「チャンスも、ピンチから始まるということです。」言い換えれば、
「チャンスはピンチの中にしかない」ということです。
今のピンチの中には、
チャンスの種が隠れているということです。

運氣が下がってしんどくてもそれをチャンスに変えれると
メッセージを下さいました。

とても心強かったです。

色んなゴタゴタがこれでもかこれでもかと押し寄せてくるので

とても勇気が出ました。
ですから今回は福本さんのお引っ越し先の鑑定に委ねようと
思っていました。

そんな福本さんのお引っ越し先の鑑定は・・

「今は動かない方がいい」でした。

主人も私もあと1年半空亡という積極的に自ら動かない方がいい
時期だから1年半後にすぐに動けるように準備してください。

と言ってくださいました。

今住んでいるお家の氣を読んでも下さいました。

前より良い氣が流れていますので今出来ることを
やっていきましょう。

空亡という積極的に自ら動けない時期はただひたすらに学んでください。

そして1年半後に備えてください。

そうもアドバイス頂きました。

1年半後というと末っ子もちょうど中学卒業の頃だし

問題なくお引っ越しできそうです。

目に見えない氣を読み運氣を掴みにいき

今出来ることを精一杯やる

そんなことを福本さんに教えて頂きました。

見えないからこそ
大切にしたいものですね